青山学院大学女子バレーボール部
選手紹介 スケジュール&試合結果 トピックス フォトアルバム ライブラリー メルマガ 生くらぶ リンク ホーム
■2020年度 選手&スタッフ一覧 【 選手一覧へ戻る 】
リサコ
No.17 齋藤 里紗子(リサコ)
8月のひとこと
今年は例年になく長梅雨となっていましたが、ようやく梅雨明けを迎え、嬉しく思っています。 そして、7月から徐々に練習を再開することができました。やっと体育館でバレーボールができていることに改めて嬉しさを感じながら日々練習に取り組んでいます。小さい頃から生活の中には常にバレーボールがあり、体育館に行けばコートがあり、バレーボールができることが当たり前のように感じてしまっていました。しかし、今回の新型コロナウイルスの影響で体育館が使えなくなり行動にも制限がかかり、当たり前ではなかったということを改めて実感しました。その分、今バレーボールと向き合っている中でこの環境があることに感謝する気持ちと、純粋に私はバレーボールをすることが好きなんだと感じました。スポーツをしていく上で何より大切なものだと思うので今後もこの気持ちを忘れず精進していきたいと思います。 また練習において、体の細かい部分の動かし方を強化していますが、その中で自分の体をよく理解することがプレーの質の向上や可動域を広げることに繋がるのだということをこの1ヶ月で改めて実感しました。長年バレーをやっていると、知らず知らずのうちに身についてしまった悪いくせが、プレーの成長を止めてしまう場合があります。この1ヶ月で私は自分自身の体の使い方の課題やくせに気づくことが出来ました。そして基礎基本に戻ることの大切さも改めて感じました。なので、8月からしっかりとその課題と向き合って応用的なプレーに繋げていきたいと思います。 自粛緩和の動きから再び感染者数が増加している状況の中で、私自身も常に危機感を感じながら行動したいと思います。このような状況ですが、1日でも早い終息を心より祈っております。
背番号 / 名前 / コートネーム
No.17 / 齋藤 里紗子(さいとう・りさこ) / リサコ
学科 / 学年
社会情報学科 / 2年
ポジション / 身長
リベロ / 163cm
血液型
A型
出身校
野比小学校 → 大津中学校 → 横須賀大津高校
バレーを始めたきっかけ
小学生の時にバレーを見ることが好きだったから
好きなもの
食べること・寝ること
嫌いなもの
貰って嬉しいものは?
なんでも嬉しいです
好きな学食のメニュー
カツ丼
自分のこだわりは?
常に自分のプレーを追求し、努力をし続けること
あなたにとって青学バレーとは?
自分への挑戦をする舞台
【 選手一覧へ戻る  |  ページ先頭へ 】
青山学院大学女子バレーボール部 事務局 / 〒150-8366 東京都渋谷区渋谷4-4-25 青山学院大学内 / TEL:03-3409-8111(代表)
© 2020 Aoyama Gakuin University Women's Volleyball Team All rights reserved.  |  ご利用の条件  |  お問い合わせ